• 白い家
  • 美味しそうな食材

    依頼先

    注文住宅を成功させるためには、依頼先が非常に重要です。主な依頼先は、工務店、設計事務所、ハウスメーカーの3つです。それぞれメリット、注意点が異なるので、自分と相性が良い依頼先を選ぶことが重要です。

    美味しそうな食材

    家づくりの知識

    注文住宅は建売住宅と違って、自分達の思い通りに家を建てることができる方法です。依頼先に任せきりでも良いのですが、より良い家づくりをするためには、ある程度の知識を持っておくことも必要です。

    美味しそうな食材

    費用

    注文住宅を建てる際に理解しておきたいのが、費用です。家づくりでは、家本体を建てるのにかかる費用だけではなく、他の部分でも費用はかかります。建物本体工事価格以外にも、給排水費用登記関係費用などがあります。

    家が完成するまで

    食材

    現在住んでいる家に満足している人は少ないです。生活する上で不便だと思っていることや、改善したいと思っている部分など人それぞれ違います。
    注文住宅なら、その不満点を改善できるだけではなく、ライフスタイルに合わせた家づくりや、家族形態に合った生活をすることができます。
    注文住宅を建てる場合は、依頼先をすぐに決めるのではなく、まずはどんな家に住みたいかをイメージする必要があります。
    イメージするためには、家を建てる目的や、現在住んでいる家の不満点を整理する必要があります。
    この時は、予算のことや家族の意見は気にせずに、自分が思う通りのことを全て書き出した方が良いです。
    また、家はデザイン性も重要ですから、インターネットや雑誌などを見て情報収集をしながら行なうと良いです。

    家が完成するまでの、ある程度の流れを知っておくことで、注文住宅のイメージもつきやすく、行動もしやすいです。
    情報収集や土地探し、ローンの申し込みは約2ヶ月程度の期間がかかります。人によっては、それ以上かかる場合もあります。
    設計業者、施工業者と契約が終わったら、詳しい打ち合わせや建築するための準備を行っていきます。
    デザイナーズ住宅のようにデザイン性を重視する場合は、どんなデザインがあるのかを決めておくと話がスムーズに進みます。
    着工が始まる際には、神様に工事の無事や安全、家の繁栄を祈るための地鎮祭という儀式を行います。契約から着工までは大体2ヶ月~3ヶ月程度です。
    着工が始まったら、約3ヶ月~4ヶ月の時間をかけて、理想の家が作られていきます。
    注文住宅としては、家が完成したらそこで終わりなのですが、新生活としてはそこから始まりです。
    また、アフターサービスが充実している業者に依頼することで、住み始めてトラブルが起きても、柔軟に対応してくれます。

    オススメリンク

    Copyright © 2015 注文住宅を建てる時に必要な基礎知識、家づくりを成功させるコツAll Rights Reserved.

    注文住宅を建てる時に必要な基礎知識、家づくりを成功させるコツ